トップページ | びわ湖バレイ »

2008/03/09

中央リニアのボーリング現場(早川町)

2008年3月8日,山梨県早川町新倉(あらくら)にある,中央リニアの水平ボーリング調査の現場に行ってきました。

身延駅から奈良田行きのバスに乗り,約1時間。栃の木橋バス停のちょっと先にありました。
(実際には,バスの運転手さんに「リニアのボーリング現場まで行きたいのですが」とお願いしました。フリー乗降区間なので,目の前で降ろしてもらえました。ちなみに運賃は1420円)

予想していた場所は,糸魚川-静岡構造線の大断層のそばだったのですが,実際にはそれより1kmほど北北東にありました。


http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.495996881281975&lon=138.33534484774316&sc=3&mode=map&type=scroll

P1040731_2
画面の右やや下,トラックの右後ろに小さく見える,鉄骨のあるところが現場です。コンクリートの基礎の上に,ボーリング・マシンを置く鉄骨の骨組みを設置したところなのだと思います。画面を左奥から手前へ横切っているのが,バスが走る県道。奥が身延側,手前が奈良田側です。ちなみに現地の標高は540m程度のようです。

上を横切るのが,工事中の新道。水平ボーリングの上をクロスする格好で,まっすぐで大きいトンネルを掘っていました。道路って恵まれてますよね…。
P1040727_3
近づいてみたのがこの写真。たぶんこの上にボーリング・マシンを置き,上の鉄骨に平行して(斜め右へ)ボーリングしていくのだと思います。

バスを降りたときには,作業される方が数人いて立ち話をしていました。「写真とっていいですか?」と聞いたら,「あ,いいよいいよ」といいながらあっという間に引き上げていかれました。なので話は聞けませんでした…。

帰りは,約1km歩き,ボーリングも遭遇するであろう大断層を見物。そのあとさらに約1.5km歩き,「ヘルシー美里」という町営温泉に入って帰りました。バスの時間に合わせる必要があったので,温泉はちょっとあわただしかった…。

リニアのボーリングに興味のある方は,南アルプスの向こう側,もう一つのボーリング現場のある長野県大鹿村の中央構造線博物館のページを参考にされるとよいと思います。学芸員の方が掲示板で感想(公式見解ではない)を述べられてます。大変勉強になります。

そのうち,南アルプスの向こう側の大鹿村の現場にも行きたいと思いました。

2008年3月23日追記。
大鹿村の現場にも行ってきました。

|

トップページ | びわ湖バレイ »

リニア」カテゴリの記事

中部」カテゴリの記事

コメント

リニアの試掘トンネル工事の様子を見たいと思っていましたので、参考になりました。
ありがとうございます。

投稿: 窪田 誠 | 2009/01/15 11:46

コメント,ありがとうございます。その後の状況は,http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20081127/528432/
が詳しいようです。

投稿: 私はAと申します | 2009/01/17 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央リニアのボーリング現場(早川町):

トップページ | びわ湖バレイ »