« リニア実験線の試乗会 | トップページ | 飛行船遊覧 »

2008/03/17

名古屋のリニモ

リニアでとりあえずもう一つ。
Rimg1839
名古屋のリニモ,愛知高速鉄道の東部丘陵線です。
これまた古いですが2005年3月6日に初めて乗ったときの写真です。
ご存知かもしれませんが,リニモは常電導浮上式。車体(台車?)が軌道を抱え込むようにして,下から軌道を磁石で吸い付けることで浮上するのだそうです。上海のリニアも常電導浮上式。そうやって見比べていたら,下回りと軌道の関係が似ていることに気付きました。そこで紹介するわけです。

 ただし,リニモは,リニアモーターの制御を車上側でしているのだそうです。リニア地下鉄と同じ方式で,軌道側には金属板を並べます。
 一方JRのリニアや上海のリニアは,モーターの制御を軌道側でしているそうです。軌道側には変電所から制御できるようにしたコイルを並べます。変電所は車両の速度を検知し,必要な加速度を得られるよう,コイルの電流を切り替えるということです。その分上海のリニアのほうが軌道が豪華(?)で,リニモは簡素のようです。
 大変速くするには,どうやら軌道側で制御する必要があるようです。

Rimg1842

 車内は街乗りという雰囲気です。新交通システムの仲間ということですかね…。

 リニアつながりで,リニア地下鉄に乗ったときの写真も紹介しようとも思いましたが,さすがにやめておきます。
大阪,東京,神戸,福岡(あと今度横浜)と,いろんなところにあるので,紹介するまでもないですよね。

 ちなみにWikipediaによると,浮上式のリニアは「マグレブ」(Magnetic Levitation:磁気浮上)と呼ぶのがよいのかもしれません。リニアモーターカーだとリニア地下鉄も入ってしまいますから。と言いつつ,カテゴリはリニアのままにしておきます…。

|

« リニア実験線の試乗会 | トップページ | 飛行船遊覧 »

リニア」カテゴリの記事

中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋のリニモ:

« リニア実験線の試乗会 | トップページ | 飛行船遊覧 »