« 三宅島の火山遊覧ヘリ | トップページ | 由比で桜えび三昧 »

2008/04/12

ケーブルカーとトロッコに乗る黒部ルート見学会

9981913u

立山つながりってことで…。
これまた相当古いですが,99年8月19日に黒部ルート見学会に参加したときの報告です。
みなさん,立山黒部アルペンルートに知られざる抜け道があるのをご存知でしょうか。立山黒部アルペンルートは,長野県の扇沢から富山県の立山までの観光ルート。その途中の黒部ダムからトンネルバスとインクライン(ケーブルカー)で黒四発電所,そこからトンネルトロッコとエレベータ,さらにトンネルトロッコと乗り継いで欅平に達するのが黒部ルートです。黒部川沿いに進むルートで,黒四発電所と黒部ダムの建設に伴い,関西電力が開発したもの。ふだんは関電の関係者しか通れません。それが,年に何回か「見学会」ということで通れるわけです。古くは富山県民しか参加できなかったのですが,98年か99年ころから,富山県民以外でも応募して抽選に当たれば参加できるようになりました。で99年にさっそく参加してきたわけです。

ちなみに2008年現在,応募要項は関西電力のWebページにあります。ちなみにただです。

黒四ダムから欅平に抜けるルートと逆ルートがあるのですが,応募倍率,交通の便そのほかを考えて,黒部ダム発のルートを選びました。
大変不鮮明ですが,ルート案内図。
9981913y
見学会の出発は扇沢行きのトロリーバス乗り場。そこから普通のバスに乗り,出発してすぐ扇沢行きの道と分岐して黒四発電所へ向かいます。

黒四発電所上部のインクライン上部のところまでずっとトンネルなのですが,途中でいったん止まって,徒歩でトンネルの外の展望台まで行きました。たいへん眺めのよいところでした。
9981911s
ちなみにこの黒部ルート沿い,登山道もあるのですが,歩くと一泊二日の時間がかかることになるのだそうです(所要時間はうろ覚え)。もちろん完全な登山装備が必要です。本当はこの景色はたいへんな準備と労力を費やさないと得られないものなのです。
またバスでトンネルを走り,インクライン(ケーブルカー)に乗り継ぎます。これはインクラインの上のほうから下のほう,黒四発電所側をのぞいた写真。
9981911t

9981912l
黒四発電所の内部も見学させていただきました。現在では遠隔監視でほとんど無人になっているのだそうです。
9981913w
黒四発電所からはトロッコに乗ります。発電所を出て黒部川を屋根付きの橋で渡ったあとはずっとトンネルです。
屋根付きの橋のところには小さな駅がありました。ちなみにこのトロッコ,ふだんは一般人お断りなのですが,もう歩けないという登山者を乗せてあげることはあるそうです(当時の話なので今どうなっているかは不明)。で,「もう一歩も歩けないと言ってる方を乗せるととたんにピンピンしちゃうんですよね」と案内の方が笑いながらおっしゃってました。登山者の方の気持ちも,関電の方の気持ちもわかります…。

橋を渡ってすぐ,トロッコは高熱隧道という部分を通過します。地熱で熱いんだそうです。
で欅平上部に到着。ここでもう一回展望台に出て見学した後,トロッコも運べちゃう巨大エレベータに乗車。
9981913x
これは欅平上部のエレベータ前。
9981913z
反対方向を見たところ。

エレベータで一気に200m下がり,そこからまたトロッコに乗って欅平に到着しました。

なんだかすごく貴重な体験をしました。とか言ってる割には記憶があやふやになっているので,また機会があれば参加したいと思います…。

|

« 三宅島の火山遊覧ヘリ | トップページ | 由比で桜えび三昧 »

中部」カテゴリの記事

トロッコ・遊覧鉄道」カテゴリの記事

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルカーとトロッコに乗る黒部ルート見学会:

« 三宅島の火山遊覧ヘリ | トップページ | 由比で桜えび三昧 »