« クルーザーで知床岬観光 | トップページ | みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その1)(奈良県洞川温泉五代松鍾乳洞) »

2008/07/27

セスナに乗って離島観光(沖縄県伊是名村)

P8300082空港のお値段ってご存知ですか? ジェット機が飛ぶちょっとした空港で200億円から500億円,コミューター空港で40億円から120億円ってとこが相場のようです。このほか周辺道路の建設費を含めると2000億円程度かかることもあるようです。空港ってお金かかりますね…。

ところが,たった1億2000万円で空港を作ってしまった島があります。沖縄県北部の離島,伊是名島(伊是名村)です。隣にある伊平屋島(伊平屋村)と一緒に正式の空港を整備する話があった(今でもある)のですが,いつまでたってもらちが明かないので,1998年に自前で滑走路を作ってしまったということのようです。正式の手続きを経ていないせいか,正式な空港としては認められておらず,「場外離着陸場」という扱いです。でも,使う人にとっては立派な空港。だからここでは「伊是名空港」と呼ぶことにします。

私が,伊是名空港ができていたことに気付いたのは,2003年のこと。調べてみると,旅行会社(沖縄ツーリスト)が定期チャーター便を1日1便飛ばしていました。飛行機だけ乗ることもできたのですが,宿泊とセットのパックもありました。飛行機のみの料金は確か片道8500円。往復飛行機と宿泊(2食付)のパックが2万2700円。どちらもたぶん村から補助が出て実現した価格ですね…。宿泊込みのパックを選んで2003年8月30日から31日にかけて行ってみました。

ちなみに,今は定期チャーター便は飛んでおらず,宿泊込みのパックもないようです。1999年ごろは,1日2便の定期チャーター便があったのですが,利用状況が悪かったようで,徐々に減り,定期チャーター便はなくなったり,復活したり,またなくなったりという状況のようです。今は,航空会社(エアードルフィン)の飛行機を一機チャーターする形になるので,ちょっと割高みたいです…。

P8300073当日は東京から飛行機に乗り,11時半ごろ那覇空港のエアードルフィン事務所で搭乗手続き。空港の道路側でバンに乗り込みました。バンはゲートを通って滑走路敷地内に。しばらく走って小型機駐機場に到着です。

待っていたのはお客さん3人乗りのセスナ。小さな飛行機に乗ったことは何度かありますが,機長含めて4人乗りのセスナは初めてでした…。

P8300074途中で伊江島空港に着陸。お客さんを1人降ろしました。遠ざかる伊江島空港。

P8300079那覇空港を離陸してから30分強で伊是名島が見えてきました。トップの写真は,着陸態勢に向かうセスナから見た伊是名島の中心街。

P8300086
伊是名空港の設備は,600メートルの滑走路,駐機場,柵,プレハブの待合所(あとたぶん風速と風向をはかる装置)だけ。まさに必要最低限。いい感じです…。ちなみに600メートルの滑走路だとセスナぐらいしか離着陸できないみたいですね。

待合所のそばに宿の車が待っていてくれました。宿でバイクを借り,島内を観光しました。伊是名島は琉球王朝ゆかりの歴史の島。いろんな史跡がありました。…うーん,いいところだけど,やっぱり釣りかダイビングをしないとホントの良さはわからないかもしれませんね…。

P8310135翌日やってきたのは,お客さん5人乗りのセスナ。たぶん那覇から飛んでくるお客さんが多かったために,大きめなセスナになったのだと思います。帰りは伊江島に止まらず,那覇空港に直航しました。

P8310143セスナは低いところを飛ぶので,ちょっとした遊覧飛行気分を味わえます。

海に浮かぶ島を眺めたり,

P8310155那覇の街にできたばかりのモノレールを眺めたり。大変楽しかったです…。

ちなみに,今でも残っている正式の空港計画ですが,伊平屋島(と橋でつながっている野甫島)に作る予定なんだそうです。だから「伊平屋空港」という名前になっています。その建設費ですが,第3回伊平屋空港PI評価委員会 議事要旨によると,「数値が一人歩きしてしまうので,公表しない」のだそうです…。私の勝手な予想では,建設費はずばり30億円。似たような環境で面積がおよそ1.6倍の新多良間空港の建設費が49億円だったからです。つまり,本当の空港のたった4パーセントの費用で空港を作ってしまったわけです。かっこいい…。

伊平屋空港の計画によると,39人乗りの飛行機が1人1万円の料金で1日2便飛び,年間3万人の利用があることになっているそうです。でも,そんなに需要があるなら,伊是名空港の利用者ももっと多く,定期チャーター便もなくならないような気がします。かっこいい伊是名空港を見捨てて,新しい伊平屋空港に税金をつぎ込むのは,もったいなさ過ぎます…。

|

« クルーザーで知床岬観光 | トップページ | みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その1)(奈良県洞川温泉五代松鍾乳洞) »

飛行船・ヘリ・飛行機」カテゴリの記事

中国・四国・九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セスナに乗って離島観光(沖縄県伊是名村):

« クルーザーで知床岬観光 | トップページ | みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その1)(奈良県洞川温泉五代松鍾乳洞) »