« 長良川の小紅の渡し(岐阜県岐阜市) | トップページ | スロープカーでゾーブ体験(徳島県三好市) »

2008/08/03

みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その2)とわらびもち(奈良県洞川温泉面不動鍾乳洞)

P1060222洞川温泉のみかん山モノレールの続きです。

無事五代松鍾乳洞の見物を終え,次のみかん山モノレールのある面不動鍾乳洞に向かいます。下の地図のA地点がバス停,B地点がごろごろ水,C地点が面不動鍾乳洞。クリックすると拡大します。ちなみに,この地図は,近鉄の下市口駅に置いてあったもの。
P10602091
面不動鍾乳洞はバス停の近く。八幡宮の境内から徒歩で8分登ったところにあるのですが,その登りが大変なのでみかん山モノレールがあるのです。五代松鍾乳洞のように,鍾乳洞見物にみかん山モノレールがついてくるわけでなく,別料金。もちろん元気な人は歩いて登ればただなわけです。
P1060200ピンぼけしてるけど,これが下の駅。
P10601991モノレールの案内。ちなみに登り300円,下り200円でした。
P1060205きっぷを買って並びます。こちらは歩いて登る方も多いので,2回(10分)待ちほどで乗れました。
P10602121こちらも4人乗り。山の中を登っていきます。

P1060220こちらが上の駅。
P1060226面不動鍾乳洞を見物。こちらは400円。

P1060241
で,ここの名物は,鍾乳洞だけではありません。モノレールの終点,鍾乳洞の入り口には,茶屋があるのです。「ももか亭」というらしい。で,ここのわらびもちが絶品でした。400円。

P1060240冷たくて弾力のあるわらびもちはできたて感があります。きな粉だけで蜜はかかっていないのですが,素朴な味が引き立ちます。きな粉のわずかな塩味が甘さを引き立てていました。あんまりわらびもち経験は豊かでないのでこんなことを言うのも何なのですが,これは日本三大わらびもちのひとつに入るのではないでしょうか…。

ちなみに,こちらからは洞川の町を一望で見渡すこともできます。

P1060239みかん山モノレール,鍾乳洞,わらびもち,見晴台のいずれかが好きな方には自信を持ってお勧めできるポイントです。

8月3日追記:わらびもちをくずもちと書いていました…。訂正しました。ごめんなさい。


|

« 長良川の小紅の渡し(岐阜県岐阜市) | トップページ | スロープカーでゾーブ体験(徳島県三好市) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その2)とわらびもち(奈良県洞川温泉面不動鍾乳洞):

« 長良川の小紅の渡し(岐阜県岐阜市) | トップページ | スロープカーでゾーブ体験(徳島県三好市) »