« みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その2)とわらびもち(奈良県洞川温泉面不動鍾乳洞) | トップページ | スロープカーに乗ってサッカー見物(静岡県エコパスタジアム) »

2008/08/10

スロープカーでゾーブ体験(徳島県三好市)

Rimg1324
乗り物好きなら,山に登って頂上に立ったときに,「転がる乗り物に乗って低いところまで行けるなら…」と思うもの(たぶん…)。そんな夢をかなえてくれるのが,ゾーブ(Zorb)。転がる巨大ボールの中に乗り込んで,坂を下るという乗り物です。ニュージーランド発祥のアトラクションで,日本では4ヶ所で楽しめるようです。詳しい情報はWikipediaで(2008年8月現在,Wikipediaでは5ヶ所で体験できると書いてありますが,赤城高原クローネンベルクはお休み中)。そのうちの1ヶ所,イカワエックスパークに2006年10月14日,行ってきました。案内はここ。場所はここ。
詳しい地図で見る
私は,前後の目的地との関係上,レンタカーで行きましたが,阿波池田駅から近くまで四国交通のバスが1時間に3本程度出ているようです。

ゾーブは駐車場近くの事務所で受け付け。ロッカーにめがねなどの身の回り品を預け。球と一緒にスロープカーで上へ。そこから転がってくるというシステムです。1人乗りで1回700円。2人乗りで1回1人600円。

Rimg1322これがスロープカー。先頭に球乗せ用の装置が付いているの,わかるでしょうか。
Rimg1327こんな感じで登っていきます。ちなみにゾーブの中にはカメラは持ち込めません。つまり,ロッカーの中に置いていったので,車内やてっぺんからのようすは,記録できていないわけです。確か,靴も脱いで行ったような気がする…(うろ覚え)。
ここのゾーブは,中に水が入っている「ウェットタイプ」,水が入っておらず,球の中の1ヶ所にしばりつけられる,「ハーネスタイプ」の2種類。夏はウェットタイプ,それ以外はハーネスタイプが基本のようです。10月14日なので,ハーネスタイプを体験しました。

ゾープは外径3.2メートル。結構でかい。内径も1.8メートルで,そんなに狭くありません。

ゾーブの球には横に穴が空いているので,頭から乗り込んで,自分で体を固定します。

Rimg1325で,50メートルほどを10秒ほどで転がるわけ。

はたから見てると,どうってことなさそうでしたが,体験してみたら結構ハードでした。ハーネスタイプは,体が球と一緒に回転するし,球にかかった衝撃も伝わってきます。たぶん富士山のてっぺんからハーネスタイプのゾープで降りると,確実に死んじゃうと思います…。体験しなかったけど,ウェットタイプのほうが体が回転しない分,楽なんじゃないかと思う。直径100メートルくらいのウェットタイプのゾーブがあるなら,富士山のてっぺんから降りてこれる可能性はあるかも…。でも,そんなもの転がったら,止まらないし,やっぱり危ないですよね…。

というわけで,実用性はゼロのゾーブ。アクティビティとしても,少なくともハーネスタイプは私の好みではなかったのですが,話しのタネになるし,ひょっとしたらウェットタイプはいけるかも。あなたも一度いかがでしょうか…。


|

« みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その2)とわらびもち(奈良県洞川温泉面不動鍾乳洞) | トップページ | スロープカーに乗ってサッカー見物(静岡県エコパスタジアム) »

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

中国・四国・九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スロープカーでゾーブ体験(徳島県三好市):

« みかん山モノレールで鍾乳洞見物(その2)とわらびもち(奈良県洞川温泉面不動鍾乳洞) | トップページ | スロープカーに乗ってサッカー見物(静岡県エコパスタジアム) »