« アラスカ州営鉄道に乗って氷河見物(その2) | トップページ | 井川の渡船と廃線跡(静岡県静岡市) »

2008/08/26

ケーブルカーに乗って船遊び(徳島県東みよし町)

Rimg13291ハイウェイオアシスってご存知でしょうか。簡単に言うと,一般道の道の駅と高速道路のサービスエリアが一緒になったようなもの。おそらくみんなのガソリンからたくさんお金を集めて作っているだろう設備です…。

税金の使い道についてはいろいろ議論があるでしょうが,それはひとまず置いておいて,そんなハイウェイオアシスの中の一ヶ所,「吉野川ハイウェイオアシス」に行ってきました。とはいってもハイウェイオアシスめぐりをしているわけではなく,ちゃんとした理由があります。そう,ここ吉野川ハイウェイオアシスは,吉野川の川原に下りるためのケーブルカーがあり,下りたところから「美濃田の淵遊覧船」に乗れるようになっているのです。

というわけで2006年10月14日,徳島県東三好町の吉野川ハイウェイオアシスでケーブルカーと遊覧船を利用したときの報告です。(2008年9月20日訂正。日付間違えてました)

吉野川ハイウェイオアシスはここ。

詳しい地図で見る

高速であれば徳島自動車道の吉野川サービスエリアにつながっています。料金所を通過せずに寄り道できるわけです。吉野川サービスエリアには三好バスストップという高速バスの停留所があり,東京,名古屋,大阪,神戸,高知,松山方面から直接来れるようになっています。

一般道であれば,JR土讃本線の阿波池田駅やJR徳島本線の阿波加茂駅から町営バスが利用できるみたいです。私はというと,前後の予定との兼ね合いでレンタカーを利用し,阿波池田方面から一般道経由で向かいました。

ハイウェイオアシスは高速道路主体で作られてるので,一般道からは迷いやすいことがあります。ここも国道の川向こうでちょっと道が難しいところ。でも,何とかたどり着きました。

Rimg1339
ハイウエイオアシスの片隅にケーブルカー乗り場がありました。ちなみにここでは「モノレール」と呼んでいました。

乗り場に張ってあった案内によると,遊覧船に乗る場合は,券売機で乗船券を買ってから下に降りろということ。右手奥の小屋にある自動販売機で遊覧船のきっぷを購入(1000円)。ケーブルカーで下りました。ちなみにケーブルカーは,遊覧船の利用の有無にかかわらず,誰でもただで乗れます。

Rimg13371
トップの写真を見るとわかりますが,ケーブルカーの距離は20メートルほど。元気な人なら歩くべき距離ですね…。当然,本当に必要とされている方が優先なわけですが,私としては利用してしまいました…。

左の写真に注目していただくとわかると思いますが,レールは2本あるように見えます。大半の重量は1本で支えているようですが,「モノレール」と呼ぶにはちょっと抵抗があります…。

Rimg1330こちらが遊覧船。遊覧船はお客さんが集まり次第随時出航です。で,4時過ぎという遅い時間に伺ったせいもあり,最終便で貸切になってしまいました…。

Rimg1332遊覧は30分ほど。船頭さんからいろいろ説明を聞きながら回ったのですが,ぜんぜん覚えてません。川の水位は上流の降雨で大きく上下するといった当たり前の話ししか記憶に残っていない…。ごめんなさい。桜か新緑,紅葉の季節に乗られるといいんじゃないでしょうか(たぶん)。

Rimg13381
とは言っても,ただでケーブルカーに乗れるのは魅力的。徳島自動車道を利用される機会があれば,吉野川ハイウェイオアシスで一休み。ケーブルカーを往復してリフレッシュするのもよいかもしれません。

|

« アラスカ州営鉄道に乗って氷河見物(その2) | トップページ | 井川の渡船と廃線跡(静岡県静岡市) »

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

中国・四国・九州」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/42275887

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルカーに乗って船遊び(徳島県東みよし町):

« アラスカ州営鉄道に乗って氷河見物(その2) | トップページ | 井川の渡船と廃線跡(静岡県静岡市) »