« 豊川の牛川の渡船(愛知県豊橋市) | トップページ | 奥祖谷観光周遊モノレールで森林浴(徳島県三好市) »

2008/09/16

スロープカーと稲庭うどん(秋田県湯沢市)

Rimg37481日本の伝統的な城は,山城,平山城,平城の3種類に分けられる,と何かの本で読んだ記憶があります。このうち山城と平山城は守りに優れ,戦国時代にかけ流行したもの。しかし,城に登るのは大変です。

時を越え,現代に残る,というか復元された山城や平山城も,景色に優れているのですが,やっぱり城に登るのは大変。そこで軟弱な現代人のためにスロープカーが用意されているお城がいくつかあります。

そんなお城のひとつ,稲庭うどんのふるさと秋田県湯沢市稲庭にそびえる「稲庭城」に2005年9月17日に行ってきました。ついでに稲庭うどんも食べてきました…。

場所はここ。

詳しい地図で見る

バスで行くならJR奥羽本線の湯沢駅または横手駅から羽後交通バスで小安温泉行きか皆瀬庁舎前行きに乗り,下早坂下車すぐ。バスの便は両方合わせて1時間に1本程度。湯沢駅からのほうがやや本数が多いようです。

ちなみに東京方面から訪問した私は,東北新幹線の古川駅まで「土日きっぷ」(1万8000円)を利用。古川からほかの場所も訪れつつレンタカーでたどり着きました。古川からまっすぐ行けば,車で2時間ってところだと思います。ただし,岩手・宮城内陸地震の影響で通れなくなっている道があるかもしれません。車でお出かけの際は,事前に道路情報を確認されることをお勧めします。

で,きっぷ(入城料込み420円)を求め,待っていると…。

Rimg37401
駕籠が降りてきました…。
Rimg3741
2両,じゃなくて2丁連結です。
Rimg3742
中は普通でした。

ちなみにこのスロープカー,「東北最大級」なんだそうです。ちょっと微妙な表現です…。

Rimg37491
スロープカーを降りると,そびえる稲庭城。こちらは展望台兼博物館になっていました。展示は覚えていませんが,ながめはよかったです(トップの写真)。

Rimg3752
で,稲庭といえばはずせないのがうどん。ちょっと横手方面に走り,稲庭の町でうどんを食べました。うろ覚えですが,歩いて20分程度の距離じゃないでしょうか。入ったのは,七代佐藤養助本店。今調べたら,なかなか有名な店で,東京や福岡にも支店があるらしい。

Rimg3751
いただいたのは,あったかいうどんと冷たいうどんがセットになった「味くらべ」(1050円)。稲庭うどんって細いんですね…。

で,あったかいほうは普通においしかったですが,冷たいほうはのどごしがよく,すごくおいしかった。ちょっとうどん観が変わりました。讃岐うどんとは方向性が違うが,これはうどんのひとつの完成形だと思います。

というわけで,食欲の秋,スロープカーと稲庭うどんの旅はいかがでしょうか。

|

« 豊川の牛川の渡船(愛知県豊橋市) | トップページ | 奥祖谷観光周遊モノレールで森林浴(徳島県三好市) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/42489220

この記事へのトラックバック一覧です: スロープカーと稲庭うどん(秋田県湯沢市):

« 豊川の牛川の渡船(愛知県豊橋市) | トップページ | 奥祖谷観光周遊モノレールで森林浴(徳島県三好市) »