« スロープカーで展望台(愛媛県愛南町松軒山公園) | トップページ | スロープカーで展望台(青森県深浦町ウェスパ椿山) »

2008/10/09

温泉つかって森林鉄道(山形県真室川町梅里苑)

Rimg0346

日本は森の国。山林から切り出した木を運ぶために,各地に森林鉄道がありました。そのほとんどは失われてしまいましたが,昔をしのんで,今でも森林鉄道の機関車や客車を走らせているところがいくつかあります。そんなひとつ,山形県真室川町のまむろ川温泉梅里苑(ばいりえん)の敷地内にある,森林トロッコ列車の報告です。2004年6月6日に乗ってきました。

場所はここ。

詳しい地図で見る

JR奥羽線の真室川駅から4kmほどのところ。歩いていくのはちょっとつらい距離です。町営バスが1日行きが3本帰りが4本ありますが,日曜は運休。ちょっと使いにくいです…。で,レンタカーを借りていきました。新庄駅からだと30分くらいで着くと思います。で,とりあえず,梅里苑で温泉に入浴。梅里苑は,地方によくある自治体(三セク)運営の温泉施設(宿泊も可)。ですが,どんな温泉だったかは記憶がありません。入湯料は当時300円(2008年10月現在350円)でした。で,温泉もそこそこに森林トロッコ列車乗り場に向かいます。

Rimg0338温泉施設正面の原っぱの片隅に乗り場はあります。

出発時間は5月から10月の土日祝日の11時,13時,15時。1人1回100円。

Rimg0340こんな列車です。先頭はほんものの森林鉄道で使っていた機関車。森林鉄道向け機関車メーカーとして有名な加藤製作所製で,森林鉄道機関車好きの人は,泣いて喜びそうな貴重品です…。

客車は,敷地内に線路を敷設したのに伴い新造したものです。

Rimg0337こちらが案内。

Rimg0343こんな感じで走ります。

出発すると列車は,すぐ森の中に。ループ状になっている線路で森の中を走って,10分ほどで元の場所まで戻ります。

森の中を走っていると,なんだかほんものの森林鉄道みたいな気分になってきますね…。

Rimg03441車内のようす。

客車が1両と,たぶん材木を運ぶための貨車(台車?)をつないで走る列車は,あまり人が乗れません。当日は,開通してから日があまり経っていなかったこともあって,たくさんの人が集まっていました。でも大丈夫。希望者が全員乗れるまで,列車は臨時に出発してくれました。

ちなみに,梅里苑の敷地の片隅にはそば打ち体験ができるそば屋さん,「まむろ川天神そば」がありました(たぶん今でもある)。ここの板そば,おいしかったです…。

というわけで,温泉と森林鉄道とそばで一日のんびりすごすのは,いかがでしょうか…。

|

« スロープカーで展望台(愛媛県愛南町松軒山公園) | トップページ | スロープカーで展望台(青森県深浦町ウェスパ椿山) »

トロッコ・遊覧鉄道」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/42737465

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉つかって森林鉄道(山形県真室川町梅里苑):

« スロープカーで展望台(愛媛県愛南町松軒山公園) | トップページ | スロープカーで展望台(青森県深浦町ウェスパ椿山) »