« 巡航船で湾内めぐり(高知県須崎市横浪三里) | トップページ | スロープカーで里山見物(兵庫県宍粟市国見の森公園) »

2008/10/31

渡船に乗って湖めぐり(富山県栃波市庄川遊覧船)

P1070737
全国には,船でしか行けない温泉の一軒宿が(たぶん)三つあります(2009年2月1日訂正。二つと書いていましたが,三つめを発見しました…)。そのうちのひとつが,富山県の山間部,庄川沿い,小牧湖に面した大牧温泉観光旅館です。テレビのサスペンスドラマの舞台になったり,旅番組でよく紹介されるので,ご存知のかたも多いのではないでしょうか。この旅館,泊まるのも,日帰りで温泉を使うのも大変お値段が張ります…。

でも大丈夫。旅館に行かなくても,往復船に乗るだけなら,そんなにお金はかかりません…。というわけで,2008年10月12日に乗ってきたときの報告です。

大牧(温泉観光旅館)に行く船は,小牧ダムのすぐそばの小牧から出航します。大牧まで約8km。

詳しい地図で見る

そう,小牧湖は小牧ダムが庄川をせき止めてできた人工湖。この船は,1930年のダム完成を機に,それまで冬の間行き来ができなかった谷道に代わって交通の便を確保するという意味があったようです。もともとは,小牧から大牧を経由してさらに4km上流の祖谷まで。そこにある祖山ダムを登って別の船に乗り換え,さらに6kmほど上流の下梨まで結んでいました。おそらく庄川上流の五箇山,さらに上流の白川郷と行き来するために欠かせない交通機関だったのだと思います。

それが,道路の発達とともに縮小し,今では大牧温泉の一軒宿を結ぶだけになりました。長い間,ダムを作った関西電力が船を運航していたのですが,2008年4月からは,大牧温泉観光ホテルを運営するトナミ運輸グループ配下の庄川遊覧船という会社が船を運航しています。ちなみに,大牧温泉観光ホテル,実は道路も通じているそうです。ただ,あんまり道路状況はよくないので,一般の方には開放していないのだそうです(船乗り場で係員の方に聞きました)。

P1070701
こちらが船乗り場。ここまでは,高岡駅から加越能鉄道バスが来ています。終点の小牧堰堤バス停のすぐそば。バスは1日4往復,1時間15分ほど。完全ではないですが,ダイヤは船と連絡を考慮しているようです。船の時刻はこちら。私は高岡駅からレンタカーを使いました。40分ほどで到着。
P1070700こちらがきっぷ。往復1時間ちょっとで2800円。そんなにお金はかからないといったけれども,やっぱりちょっと高いかも。
P1070696こちらが船。船は大型(やまぶき),中型(こまき),小型(はやぶさ)の3隻つながれていて,この写真に写っているのは,大型,小型の2隻。実際に乗船したのは大型(やまぶき)。
P1070697ちなみに中型(こまき)はこんな感じ。

P1070719小牧から遠ざかる船。乗ったのは9時発,その日の第一便だったのですが,日曜にもかかわらず大変すいていました。乗客は2組,4人だけ。

小牧湖というので,本格的な湖を想像していたのですが,実際は幅100から200メートルくらいの湖で,ちょっと幅が広くて静かな川という感じです。

でも景色はよかったです。トップは,途中くぐるアーチ橋の写真。湖面に橋の姿が映るのが印象的です。若葉や紅葉の季節はさぞや美しいことでしょう…。
P1070763
こちらが大牧。ホテルからお帰りの方で大行列ができていました。100人ぐらいいらっしゃったのではないでしょうか。

降りる人はおらず,一気に船はにぎやかになりました。

P1070770こちらが大牧温泉観光ホテル。ホテルは大牧の船乗り場のちょっと上流にあるのですが,お客さんを乗せたあとに,いったんホテルの見えるところまで行ってから反転します。ちょっとしたサービスですね…。

P1070771
港では,ホテルの仲居さんがお見送り。船でしか行けない一軒宿らしい演出ですね…。

というわけで,往復2800円はちょっと高いけど,若葉か紅葉のシーズンなら,なかなか楽しめる航路ではないかと思いました。お近くに立ち寄りの際は,ちょっと寄ってみてもいいかもしれません…。


|

« 巡航船で湾内めぐり(高知県須崎市横浪三里) | トップページ | スロープカーで里山見物(兵庫県宍粟市国見の森公園) »

中部」カテゴリの記事

渡船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡船に乗って湖めぐり(富山県栃波市庄川遊覧船):

« 巡航船で湾内めぐり(高知県須崎市横浪三里) | トップページ | スロープカーで里山見物(兵庫県宍粟市国見の森公園) »