« ケーブルカーでお寺詣り(高知県須崎市大善寺) | トップページ | 利根川の富田渡船(千葉県香取市) »

2008/11/28

簡易軌道で農業体験(三重県熊野市)

P1080501
三重県熊野市に,農業用簡易軌道を作られた方がいます。名前は「熊野簡易軌道(くまかん)」。農業体験の一環として,訪ねた人は簡易軌道に乗せていただける「体験試乗会」に2008年11月16日,参加してきました。

場所は,熊野市の山奥。所有者(くまかんさん)の希望で詳しい位置は秘密。バスが1日2本通うところなのですが,日帰り訪問にはちょっと不向き。で,新宮でレンタカーを借りて訪ねました。私も詳しい場所は知らなかったのですが,何とかたどり着きました。

P1080488くまかんさんは,耕作放棄されていた棚田を2004年に取得。再び開墾されて,とりあえず1反(10アール)の稲作から始めました。そこで問題になったのは,運搬手段。棚田にはトラックが入るような道はなく,苗や,収穫した稲(約300kg)を手作業で運ぶのは重労働です。そこで,農作業用の簡易軌道を敷設してしまいました。2008年に135メートル完成し,2009年には150メートルまで延ばす予定だそうです。トップは起点の平谷中野駅。写っている車両は立山砂防軌道で使われていたモーターカー(定員8名のガソリンカー)。

P1080489起点から30メートルほど進んだところから撮った写真。ピンボケですが,49メートル地点の踏切が見えます。

P1080509高台から望む,50メートル地点から120メートル地点。裸電球があるあたりが,くまかん桜台信号所。奥には,二つめの踏切も見えます。
P1080494二つめの踏切のすぐ先が雲(ん)駅。下に見えるのがくまかんさんが耕す棚田。モーターカーが入ってこれるのはここまで。
P1080507雲駅から15メートルほど進んだところにあった終点,蟾島口(びきしまぐち)駅。こちらは,手押しの機動運搬車(トロッコ)しか入ってこれませんでした。ちなみに雲駅から蟾島口駅の区間は2008年11月17日にいったん撤去しました。2009年秋に,さらに15メートル先の柚の木谷駅まで含めて再開通する予定だそうです。

くまかんさんのご厚意により,雨の降りしきる中,モーターカーで1往復,トロッコに片道乗車。さらにトロッコを片道押させていただきました…。

P1080712現在くまかんさんは,合計7反(70アール)ほどの田畑を耕され,お米のほかに,小麦,そばなどを作られているようです。いろいろ話を聞かせていただいたのですが,山村で農業を成立させていくのは,大変そうだと感じました…。

熊野簡易軌道で農業体験,2008年シーズンは,12月上旬まで。すでに定期の試乗会はありませんが,くまかんさんに3日前までに連絡すれば,対応していただけることもあるようです。また,来シーズンまで待てば,定期の試乗会があるかもしれません…。私から積極的に告知するわけにはいかないのですが,興味がある方は自力で探せばきっとたどり着けると思います…。

|

« ケーブルカーでお寺詣り(高知県須崎市大善寺) | トップページ | 利根川の富田渡船(千葉県香取市) »

中部」カテゴリの記事

トロッコ・遊覧鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡易軌道で農業体験(三重県熊野市):

« ケーブルカーでお寺詣り(高知県須崎市大善寺) | トップページ | 利根川の富田渡船(千葉県香取市) »