« 渡船に乗って温泉めぐり(和歌山県勝浦温泉ホテル中の島) | トップページ | 貸し切り遊園地でスロープカー体験(宮崎県小林市コスモス牧場) »

2009/03/01

ボンネットバスに乗って温泉めぐり(岩手県八幡平市松川温泉)

P1090611
 日本国内で定期路線としてボンネットバスが走るのは,冬の間だけ。岩手県北バスが,盛岡バスセンターから岩手県の山奥にある松川温泉を結ぶ一部区間に使っています。2009年2月22日に行ってきました。

P1090609私がバスに乗ったのは盛岡駅から。最初は普通の観光バスタイプの車。ちなみに盛岡駅から松川温泉まで運賃は1110円。松川温泉まで2時間ほど,たぶん距離も50kmほど。バスとしては割安です。さらに私は1000円で1100円分乗れるバスカードを車内で購入しました。これなら実質1010円になるわけ。

P10906101時間半ほどで八幡平ロイヤルホテルに到着。ここで待っているボンネットバスに乗り換え。盛岡からのバスを降りるときに行き先までの運賃を精算してボンネットバスに乗り込みます。

ここから山の中の圧雪路を松川温泉まで。このボンネットバス,実は4輪駆動。2輪駆動の普通のバスでは厳しい区間を代わりに走るわけです。ちなみにこのバス,1968年製。40年以上走り続けています。当日は吹雪でしたが,約7kmを20分で松川温泉に到着。パワステやリモコン式の変速レバーとは無縁の,メカニックなバスのドライブは,バス好きに限らず,自動車好き,乗り物好きにもたまらない体験です…。

P1090612バスの終点は松川温泉の一番奥にある峡雲荘の敷地内。

P1090613そこでは転回できないので,いったん上の駐車場までバックして方向転換。
P1090615バックして下りてきます。

で,バスを見送って,峡雲荘で日帰り温泉してきました。500円。いい湯でした…。

P1090640帰りのバスの待ち時間に,運転手さんにお話を伺いました。このバス,4駆ですが,普段は後輪の2軸駆動で運転しているのだそうです。駐車場で坂道を折り返すような限られたときにだけ4駆に切り替えて運転しているそう。運転席もいい感じですよね…。
P1090638運転席の拡大写真。大きなフロアシフトの手前(右下)に二つ並んでいるのは,左が4駆-2駆切り替え,右が低速-高速切り替え。駐車場から折り返してきたばかりなので,4駆,高速になっていました。フロアシフトの左手にあるのはウインチのレバー。その上にあるのはエンジン停止用の「デコンプ」というレバー。運転手さん,「昔ながらのこのバスはデコンプを引いて圧力を抜くことでエンジンを止めるのです。やってみますか」といってエンジン止めの実演までしていただきました。いきなりエンジンが止まったのでびっくりしました…。
P1090641ついでに車内のようす。
P1090649このバス,バス会社に大切にされたおかげで,元気に走っています。しかし,この現役ぶりは,走る産業遺産といってもいいくらいでしょう。調べてみたら,2009年現在,一部メーカーは4駆のマイクロバスを製造・販売しているようです。部品の手配やメンテを考えたら,バス会社がいつ新車に切り替えても不思議はありません。バス好きだけでなく,自動車好き,ディーゼルエンジン好きの方は,お早めに訪問されることをお勧めします。時刻表はこちら。八幡平ロイヤルホテルと松川温泉の間が雪道の期間だけ,1日3往復ですのでお間違いなく・・・。

|

« 渡船に乗って温泉めぐり(和歌山県勝浦温泉ホテル中の島) | トップページ | 貸し切り遊園地でスロープカー体験(宮崎県小林市コスモス牧場) »

バス・雪上車・水陸両用車」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボンネットバスに乗って温泉めぐり(岩手県八幡平市松川温泉):

« 渡船に乗って温泉めぐり(和歌山県勝浦温泉ホテル中の島) | トップページ | 貸し切り遊園地でスロープカー体験(宮崎県小林市コスモス牧場) »