« 鉱山電車で焼酎観光(鹿児島県いちき串木野市) | トップページ | 斜坑トロッコで炭鉱体験(長崎県長崎市池島) »

2009/06/27

栃尾のあぶらげと廃線跡(新潟県長岡市)

P1030009

栃尾と聞いて,何を思いだされるでしょうか。食いしん坊なら油揚げ(あぶらげ),乗り物好きならかなり前に廃線になった越後交通栃尾線でしょう…。というわけで,栃尾に行ってあぶらげを食べて,ついでに廃線跡を見物してきました。2007年8月19日のことです。

栃尾の場所はここ。

栃尾へは,長岡駅からバスが出ています。いろいろ経由があるのですが,全部合わせると,1時間に1本から3本程度だと思います。私は,一番本数の多い(昼間は1時間に1本)の急行便に乗りました。1時間弱で510円(2007年当時)。バス停は,栃尾の市街地の中にいくつかあるのですが,とりあえず終点の栃尾車庫前まで。

で,あぶらげ巡りを始めます。まずは,栃尾車庫バス停近くの豆撰へ。ちなみにあぶらげ巡りをされる方は,観光協会のあぶらげ地図(PDF)を手元に用意されるとよいでしょう。

P1030005こちらのあぶらげは,1枚170円。よく覚えてないのですが,豆腐もいただきました。こちらは,おまけか試食でただだったと思います。

P1030006

あぶらげ。普通においしかったと思います…。

次は,かなり離れた「道の駅R290とちお」に向かいます。路線バス(栃尾越後柏崎観光バス,栃尾車庫前から栃堀または栗山沢行きで「おりなす」下車)もあることはあるのですが,1日数本とかなり不便。栃尾車庫前からタクシーで向かいました。1250円。4kmほどあると思います。

で,なんといってもおすすめは,こちらのあぶらげコーナー「揚げ処さとう」(佐藤豆腐店が経営)の揚げたてあぶらげ。

P1030011

目の前で揚げたてものを,すぐいただけます。ねぎ付きで250円でした。

P1030013

揚げたてのほくほくしたあぶらげが異常においしい! 自宅の近くにこのあぶらげ屋さんがあったら,週に一度は通ってしまいそうです。わざわざ遠くから来た甲斐がありました…。

さらに,道の駅の「レストランとちお」で「あぶらげ焼き定食」をいただきました。600円。

P1030015普通においしいですね…。

道の駅からバス停(近いのは「中央公園前」,迎車料金100円込みで980円だった)までタクシーで帰ったのですが,その運転手さんによると,栃尾にはもともと揚げたてのあぶらげを食べるという伝統はなく,朝買ったあぶらげを,夕方火であぶって酒の肴にしたりするのが普通,とのことでした。というわけで,揚げたてあぶらげはニューウエーブなのですが,油揚げ好きの方には自信を持ってお勧めできます。

なお,大きなあぶらげが特に好きな方は,秋の「あぶらげ祭りに参加されるとよいでしょう。およそたたみ一畳分のあぶらげを揚げるようすが見物できるようです。揚がった巨大あぶらげ(の一部)を,食べることもできるんじゃないでしょうか(たぶん)。

P1030001

ところで,長岡駅からのバスの終点,栃尾車庫前は,越後交通栃尾線の栃尾駅あと。写真の奥手が長岡方向で,バスが止まっているスペースに線路があったんだと思います。1975年に廃線になって30年余り経つのですが,廃線あとだとはっきりわかる状態です。

P1030007

栃尾駅あとの長岡側から長岡方面の廃線跡をながめたところ。

バスに乗っていても,注意して見ていると,廃線跡が残っていることがわかりました(ただし並行しているのは一部区間だけ)。空中写真を見ると,わりと廃線跡は残っているようです。

というわけで,あぶらげ好き,廃線好きな方,栃尾に行かれるのはいかがでしょうか…。

|

« 鉱山電車で焼酎観光(鹿児島県いちき串木野市) | トップページ | 斜坑トロッコで炭鉱体験(長崎県長崎市池島) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中部」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

train新潟の楽人といいます。
楽しい旅ブログを拝見しています。
遠路、栃尾のおいでいただきましたでしょうか。
説明も分かりやすく、整理されていて感心しました。
廃線となった「越後交通栃尾鉄道」車社会の到来で昭和40年代中ごろに廃線になりました。トロッコ電車の一回り大きい位の電車でしたが、栃尾市(合併して長岡市)から小生が小6の頃、市内の6年生が「栃鉄」を利用して市外旅行に出たことが懐かしいです。同型の車両が、新潟県内の加茂市の「冬鳥越」に気動車と客車一両が保存されています。これは、廃線となった「蒲原鉄道」で使われた車両です。小さなスキー場の脇にあります。鉄道ファンならで一度は見たい車両です。
 また、油あげも健康食品で全国に知れわたり「道の駅R290」食べられる揚げ立ては絶品です。今年の3月にはキャラクター「あぶらげんしん」(あぶらげ、上杉謙信を合体したネーミング)が誕生しました。そのグッズのキーホルダーが「道の駅R290」で販売しています。大人気です。次のHPを御覧ください。
ttp://www.tochisyo-kenshinnosato.jp/blog/kenshinnosato/aboutus/news/000102..html

投稿: 新潟の楽人 | 2009/07/19 09:08

コメント,ありがとうございます!
栃鉄に乗ったことがあるんですね。うらやましいです…。
あぶらげんしんですか…。私はテレビはほとんど見ないのですが,大河ドラマで上杉謙信が栃尾で活躍しているとうわさを聞きました。その関係ですね。
また栃尾にはあぶらげ食べに行きたいです!

投稿: 私はAと申します | 2009/07/20 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/45404729

この記事へのトラックバック一覧です: 栃尾のあぶらげと廃線跡(新潟県長岡市):

« 鉱山電車で焼酎観光(鹿児島県いちき串木野市) | トップページ | 斜坑トロッコで炭鉱体験(長崎県長崎市池島) »