« 中央リニアのボーリング現場(JR東日本品川駅) | トップページ | 北海道の山奥で森林鉄道(遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森) »

2009/07/25

モノレール(スロープカー)で飛鳥山見物(東京都北区飛鳥山)

P10105771

東京の北部,京浜東北線王子駅のそばにある飛鳥山公園といえば桜の名所。1720年(享保5年),時の将軍徳川吉宗の指示で桜を1270本ほど植えたのが始まりなんだそうです。吉宗といえば「暴れん坊将軍」しか思いつきませんが,暴れるだけじゃなく,いいことしてたんですね…。

その飛鳥山に2009年7月17日にモノレール(スロープカー)ができました。さっそく7月18日に行ってきました。

場所はここ。

このモノレール(スロープカー)は東京都北区が「まちづくり」として作ったもの。北区の案内はここ。リンクしているPDFファイルを読むと,総事業費1億8800万円で,「国土交通省のまちづくり交付金を利用して整備した」んだそうです。まちづくり交付金をざっと調べると,7520万円(40%)を国からもらい,残る1億1280万円(60%)のうち8460万円(60%×75%)を地方債(ツケ)にし,北区のお財布(区民税などの歳入)から2820万円(60%×25%)出したということを意味するようです。北区としては4割引,ローンでお買い物できちゃうので,うれしいというところでしょうか。

それはともかく,乗り場に向かいます。JR王子駅中央口からすぐのところ。

P10105721

こちらが待合スペース。

P10105731

この日は開通後発の土曜日。首都圏のスロープカー好きが3000万人×0.1%で3万人,その1割が来るとして3000人の人出で長蛇の列を予想していたのですが,のどかな感じ。どこで計算を間違えたのでしょう…。待つこともなく乗車できました。ちなみに運転時間は当面の間,午前10時から午後4時まで。その後(トラブルがなければ?)午前9時から午後5時までに延長されるようです。

P101058111ちなみに距離は48m,高低差は17.4mで所要時間は2分。

上の駅から見たようす。運がよければ,都電や京浜東北線,東北線などが下に見える位置です。新幹線も見えますが,下というより横ですね…。

で,せっかく飛鳥山まできたのでお散歩。

P101058511歩いてすぐのところにある,飛鳥山の山頂。標高25.4m。

さらに5分ほど歩くと,公園の敷地内に,三つの博物館があります。紙の博物館と,飛鳥山博物館,渋沢(栄一)史料館。

P10105941
三つとも行ってきましたが,中でもお勧めは紙の博物館の紙すき教室。牛乳パックの再生原料からはがきを作る企画です。牛乳パックを鍋で煮たり,化学薬品で溶かしたりといったむずかしいところは省略しているので,5分ほどで楽しみながらはがきを作れちゃいます。土曜日曜の午後1時から午後2時半まで。

P10105961P10105951P10105981P10105971P10106001P10106011

実は私は見てただけですが,楽しそうでしたよ!

ちなみに渋沢史料館は毎週土曜日の12時半から午後3時45分まで,隣接する渋沢庭園で晩香廬・青淵文庫(渋沢栄一邸の接待所と書庫)を内部公開しています。これも一見の価値ありと思いました。ということで,土曜日のお昼に,モノレール(スロープカー)で飛鳥山散歩はいかがでしょうか。

|

« 中央リニアのボーリング現場(JR東日本品川駅) | トップページ | 北海道の山奥で森林鉄道(遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森) »

関東」カテゴリの記事

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノレール(スロープカー)で飛鳥山見物(東京都北区飛鳥山):

« 中央リニアのボーリング現場(JR東日本品川駅) | トップページ | 北海道の山奥で森林鉄道(遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森) »