« モノレール(スロープカー)で飛鳥山見物(東京都北区飛鳥山) | トップページ | 矢切の渡し(東京都葛飾区柴又 - 千葉県松戸市矢切) »

2009/08/02

北海道の山奥で森林鉄道(遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森)

Rimg3568

夏になると,涼しいところに出かけたいもの。国内の涼しそうなところで乗り物が楽しいのは,北海道遠軽町丸瀬布で動いている森林鉄道のSL,雨宮(あめみや)21号。値打ちものの森林鉄道のSLが引く列車に乗って,オートキャンプ場の中ながら,約2km,10分ほどの旅が楽しめます。2005年8月17日に行ってきました。

場所はここ。

旭川と網走を結ぶJR石北線のちょうど中ほど,丸瀬布駅から約9kmのところにあります。案内はここ。中のWebページを見ると,丸瀬布駅から1日3本バスが出ていることがわかります。15分,250円。私は旭川でレンタカーを借りて向かいました。2時間半ほどかかりました。

2009年の運行は,土日祝日,北海道の短めの夏休み期間中は毎日。午前10時から午後4時半まで1時間か30分ごとに出発することになっています。料金は500円,4歳以上中学生までは250円。

Rimg3543

こちらが発車を待つ雨宮21号の列車。丸瀬布には1963年(昭和38年)まで森林鉄道があったのですが,そこで1928年(昭和3年)から走っていたSL。スクラップになるところを当時の丸瀬布町が譲り受け,1982年(昭和57年)からここで走っているということのようです。ちなみに明治の鉄道王,雨宮敬二郎が設立した雨宮製作所が製作したSLなので雨宮号。なぜ21号なのかはわかりませんが,森林鉄道のSL好きの人にとっては涙がでるほど貴重な一品のはず。

Rimg3549こちらがきっぷ。

Rimg3548客車。屋根なしのほうが人気がありました。

Rimg3570

キャンプ場の中を8の字のコースで走るのですが,乗りでがあって楽しいです…。キャンプをしている人も目の前をSLが通るのは楽しいでしょう。

Rimg3564

車庫。左端の黄緑色の客車は,1925年に作られ,岡山県の井笠鉄道,東京都の西武鉄道山口線(今は新交通システムになっているところ)で活躍した貴重なもの。残念ながら,当日は走っていませんでした。

Rimg35551乗り物好きのかただけでなく,キャンプ好きなかたにもお勧めのスポットです。北海道に旅行されるとき,近くを通る機会があれば,立ち寄ってみてはいかがでしょうか…。

|

« モノレール(スロープカー)で飛鳥山見物(東京都北区飛鳥山) | トップページ | 矢切の渡し(東京都葛飾区柴又 - 千葉県松戸市矢切) »

トロッコ・遊覧鉄道」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつもブログたのしみしています。私も2年前にこのSLに乗りました。北海道の自然を感じながら乗れる線でとても楽しめました。

投稿: ミスターK | 2009/08/09 19:53

ミスターKさま,コメントありがとうございます。
いいとこですよね。ちょっと不便なのが難点ではあるのですが…。

投稿: 私はAと申します | 2009/08/12 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/45805666

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の山奥で森林鉄道(遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森):

» 丸瀬布森林鉄道 [ミスターKのテツ旅日記]
北海道の丸瀬布にある森林鉄道に乗りに来ました。平成19年5月のことです。遠軽町営 [続きを読む]

受信: 2009/08/09 19:55

» SL「雨宮号」もうすぐ出番 遠軽 [ローカルニュースの旅]
4月29日に開園する森林公園いこいの森で、園内を走る北海道遺産の森林鉄道SL・雨宮21号の整備作業が進められている。29日は午前10時から雨宮号の機関庫前で開園式を行う。 [続きを読む]

受信: 2011/04/22 16:50

« モノレール(スロープカー)で飛鳥山見物(東京都北区飛鳥山) | トップページ | 矢切の渡し(東京都葛飾区柴又 - 千葉県松戸市矢切) »