« 丸岡公園のスロープカー(鹿児島県霧島市) | トップページ | 熊本県の南でスロープカーめぐり(熊本県津奈木町) »

2010/01/05

雪上車で温泉めぐり(秋田県仙北市玉川温泉)

P1090451

日本の温泉の中で酸性度が一番高いのは玉川温泉。岩盤浴ができることでも有名です。さらに冬の間は雪上車の送迎ももれなくついています。2009年2月20日から21日にかけて行ってきました。

場所はここ。

毎年12月1日から4月下旬までの間,玉川温泉には,JR田沢湖線(秋田新幹線)田沢湖駅から羽後交通バスで新玉川温泉へ,さらにそこから雪上車に乗り換えて行くことになります。新玉川温泉に行く道路は,冬季間一般車通行止めになるので,必ずバスと雪上車を乗り継ぐ必要があります。田沢湖駅からは1日4本,所要1時間4分で1400円(いずれも2010年2月時点)。北国の凍結路の路線バスの運転は,いつ見てもほれぼれしますね(すごく上手)。

ちなみにこの時期玉川温泉に行くには,玉川温泉か新玉川温泉に宿泊する必要があります。玉川温泉に泊まる場合は宿の送迎,新玉川温泉に泊まる場合は岩盤浴の送迎になるわけです。私は玉川温泉の一番安い部屋に泊まりました(1泊2食8950円だった)。今から考えると,新玉川温泉に泊まって1日目と2日目に岩盤浴に行くと,雪上車に倍乗れたような気がする…(ちなみに玉川温泉と新玉川温泉の源泉は同じ)。

で,行きに私が乗ったのは,こんな雪上車(トップの写真も)。

P1090457

運転台を見る限り,トラックを改造したようにも見えます。でも,どのように改造すればこのようになるのかは,想像もつきません。

P1090458中はこんな感じ。後ろから。

P1090460前から。

帰りに乗ったのは,マイクロバスの冬季仕様(?)

P1090499

ちなみに,雪上車の乗車感覚は,ごとごと揺れることを除けば,船に近いような感じがしました。車輪(?)が路面をきちんとグリップしていなくて,滑っているような感じ。ことにマイクロバスの雪上車は,ハンドルがあんまり利いていないのでは,と思わせるような感覚。実際に運転したわけではありませんが,普通のマイクロバスと操作感がけっこう違うのではないでしょうか…。

ほかにも,いろんなタイプの雪上車が走りまわっていました。

本格タイプ。

P1090450
P1090453

ワゴン車の冬季仕様(?)
P1090442

玉川温泉は,いろんな効能があってまじめに湯治している人も多いのですが,いろんな雪上車があって楽しいところでもあります。病は気から。湯治に加え,雪上車で楽しむと寿命も延びそうです。お出かけがおっくうになりがちな冬のお勧めスポットです。

|

« 丸岡公園のスロープカー(鹿児島県霧島市) | トップページ | 熊本県の南でスロープカーめぐり(熊本県津奈木町) »

バス・雪上車・水陸両用車」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪上車で温泉めぐり(秋田県仙北市玉川温泉):

« 丸岡公園のスロープカー(鹿児島県霧島市) | トップページ | 熊本県の南でスロープカーめぐり(熊本県津奈木町) »