« リニア実験線の延伸工事現場再び(山梨県) | トップページ | マウンテンライナーでマングローブ見物(鹿児島県奄美市) »

2010/01/10

大阪渡船めぐり

9791315s

大阪は水の都。今でも大阪市は8ヵ所で渡船を運航しています。大阪近郊のかたにとって渡船めぐりは,冬のちょっとしたおでかけにもってこいでしょう…。かなり古いですが1997年9月13日に行ってきました。

大阪市の案内はこちら

地図は,「現在運航中の渡船場」に載っています。ちょっと引用させていただきます。

私は一筆書きの要領で,(4)の落合上渡船を左(西)から右(東)へ,(5)の落合下渡船を東から西へ,(6)の千本松渡船を西から東へ,(8)の木津川渡船を南から北へ,(7)の船町渡船,(3)の千歳渡船,(2)の甚兵衛渡船,(1)の天保山渡船の順で回りました。渡船場の間は,バス,電車と徒歩で,約5時間の小旅行です。

バス,電車を乗り継いで渡船場を回るなら,市バス,市営地下鉄の共通一日乗車券がお勧め。当時も今(2010年1月)も850円。路線図はこちらから。なお,渡船はぜんぶただですが,行けば随時渡してくれるわけではありません。運航時刻は決まっています

さて,私は大正駅から出発しました。大正駅そばの大正橋バス停から千島バス停へ市バスで移動。そこから約10分歩いて落合上渡船場へ。本当は千島公園前バス停が近い(徒歩約5分)のですが,バスの間隔が開いていたので,圧倒的に本数が多い千島バス停を使いました。

こちらが落合上渡船。

9791310s

次の落合下渡船には,木津川の左岸(東側)を歩いて15分ほど移動。うろ覚えですが,町工場が集まっているようなところだったような気がする…。

こちらが落合下渡船。

9791310t

あんまり変わり映えしませんね…。

歩いて5分ほどの平尾一丁目から千本松橋西詰まで市バスで移動。落合下渡船の最寄りバス停は小林公園までですが,なぜか一つ先のバス停から乗っている…。千本松橋西詰バス停から千本松渡船場はすぐ。

9791311s

上を通っている千本松橋にも歩道はあるようなのですが,高さ36mまで歩いて登るのはあまりに大変なので渡船が残ったということのようです。

次は,南津守二丁目から北加賀屋までバスで,そこから住之江公園まで地下鉄で,さらに木津川渡通までバスで。どうしてこのルートを取ったのかは覚えていませんが,今なら別のルートがいいかもしれません。徒歩約10分で木津川渡船。

9791312s

木津川渡船はほかより運航間隔が広い(昼間45分)のがポイントですかね…。お天気がよいなら,待ち時間にお弁当を開いたりするとよいかもしれません。

木津川渡船からは約10分歩いて東船町バス停へ。市バスで西船町へ。そこから約5分で船町渡船に。実は木津川渡船の最寄りバス停は中船町(約5分)。しかも木津川渡船から船町渡船までまっすぐ歩いても15分程度。覚えていませんが,単純にバスに乗りたいだけのために,無駄にバスに乗ったような気がする…。これも一日乗車券のよいところでしょうか。

船町渡船。

9791313s

歩いて約5分の鶴町一丁目からバスで鶴町四丁目へ,さらに歩いて5分で千歳渡船。

9791313t

こちらは,川の渡船というより港の渡船という感じでした。

ここから約20分歩いて,甚兵衛渡船へ。新千歳から泉尾四丁目までバスに乗る手もあるのですが,ちょうどいいバスがなかったのでしょう。

甚兵衛渡船。

9791314s

ここらへんから,雨がぽつぽつ降り始めました…。歩いて約15分の三先から地下鉄大阪港までバスで移動。甚兵衛渡船の最寄りバス停は福崎一丁目ですが,いい案配にバスが来なかったのだと思います。地下鉄大阪港から歩いて約10分,天保山公園の片隅にある天保山渡船。こちらは昼間30分に1回とやや少なめ。待ち時間に日本一低い天保山登山などいかがでしょうか。でも当日は本降りで,とてもそんな状態じゃなかった…。

これが天保山渡船(トップの写真も)。

9791315t

ここから約10分歩くとJR桜島線の桜島駅。大阪港駅で傘を買ったのですが,それでも濡れてしまいました…。

というわけで,1日楽しめる渡船めぐり。お天気を確認したうえでお出かけになることをお勧めいたします…。

|

« リニア実験線の延伸工事現場再び(山梨県) | トップページ | マウンテンライナーでマングローブ見物(鹿児島県奄美市) »

渡船」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/47253935

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪渡船めぐり:

« リニア実験線の延伸工事現場再び(山梨県) | トップページ | マウンテンライナーでマングローブ見物(鹿児島県奄美市) »