« タイの竹おこわ(カオラム)食べくらべ | トップページ | 福岡市動植物園のスロープカー »

2010/01/26

海上タクシーで島めぐり(鹿児島県瀬戸内町)

129

日本は島の国。多くの島には定期船が通っているのですが,都合のよい時間に船が出るとは限りません。そこで頼りになるのは海上タクシー。奄美大島の南にある加計呂麻(かけろま)島のさらに南,請(うけ)島に海上タクシーで渡ってみました。2009年12月20日のことです。

請島はここ。

定期船は奄美大島の南端,瀬戸内町古仁屋(こにや)から,1日1往復か1.5往復。便利とはいえません。そこで,定期船と時間が合わないときに重宝するのが海上タクシー。ただし,タクシーというだけあってそれなりのお値段です。たとえば,定期船の発着する古仁屋から請島まで海上タクシーを使うと1万円以上かかるようです。ちょっと高いですね…。でも大丈夫。古仁屋からフェリーで加計呂麻島に渡り,そこから加計呂麻島の反対側にバスで行き,最後に海上タクシーを使うという手で海上タクシー代は約半分に節約できます。地元で「中渡し」と呼ぶルートです。これなら何とか片道くらいなら…というわけで使ってみました。

私が使ったのは,古仁屋 -(町営フェリー)- 瀬相(せそう) -(加計呂麻バス)- 伊子茂(いこも) -(海上タクシー)- 池地(いけじ)というルート。百聞は一見にしかず。地図に再現するとこんな感じ。


より大きな地図で 中渡しルート(伊子茂経由で請島池地までの場合) を表示

このほかにフェリー,バスの時間によっては,古仁屋 -(町営フェリー)- 生間(いけんま) -(加計呂麻バス)- 諸鈍(しょどん) -(海上タクシー)経由のルートも使えます。また,最終目的地は,請島のもう一つの港,請阿室(うけあむろ)や,請島のおとなり,与路(よろ)島にもできます。本気で検討されるなら,瀬戸内町のWebページの町内交通のコーナーを参考にされるとよいでしょう。なお,海上タクシーは事前に予約しておいたほうがよい感じでした。海上タクシーは地上のタクシーと違って,メーターはありません。個人経営が基本のようで,決まった運賃もないんじゃないかと思います。私は当日,加計呂麻島のバスの運転手さんに電話番号を教えてもらって連絡したのですが,請島や与路島の民宿に泊まったりする方は,事前におすすめの海上タクシーの連絡先と運賃相場を教えてもらうことをお勧めします。

私が古仁屋から乗ったのは,朝7時発の瀬相行きフェリー。運賃は350円。25分ほどで瀬相に到着。

117

瀬相港にはかわいいバスがたくさん待っていました。フェリーに接続して同時にいろんな方向に出発して行くんですね…。で,佐知克(さちゆき)行きバスに乗車。運転手さんに海上タクシーに乗る旨伝えて,海上タクシーの携帯電話番号を教えていただきました。与路島に自宅がある海上タクシーだったのですが,電話をかけるとたまたま伊子茂まで来ているとのこと。お願いして,バスで海上タクシー乗り場まで数分,200円。

122

海上タクシーは,こんな船。定員は10名ほどだと思います。タクシーだけでなく,釣り船も兼ねているようです。釣り上げた大きな鰆(さわら)の写真が飾ってあったのが印象的でした。

中のようす。

124

池地までは約20分,5000円。古仁屋からかかった時間は,ちょうど1時間。海上タクシー,当日は風が強かったこともあって,けっこう揺れました。揺れる乗り物が好きな方は,ほどほどに波の高い日がおすすめですね…。ホントに波が高いときは欠航するので,揺れても危険はないと思います。

去りゆく海上タクシー。

130

で,私は4km弱歩いて請阿室へ。そこからフェリーに乗り与路島に(450円),さらにフェリーに乗り,その日のうちに古仁屋に(1000円)。いったい何しに行ったんだって感じですね…。

134

請島も与路島も,観光地という感じではないのですが,のんびりしたり,釣りをしたり,ダイビングをするには良さそうです。近くに来られたときは,海上タクシーで島めぐり,いかがでしょうか…。

|

« タイの竹おこわ(カオラム)食べくらべ | トップページ | 福岡市動植物園のスロープカー »

中国・四国・九州」カテゴリの記事

渡船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/47382393

この記事へのトラックバック一覧です: 海上タクシーで島めぐり(鹿児島県瀬戸内町):

« タイの竹おこわ(カオラム)食べくらべ | トップページ | 福岡市動植物園のスロープカー »