« 台湾トロッコめぐり(その1) | トップページ | 台湾トロッコめぐり(その2) »

2010/03/15

高速バスストップのスロープカー(徳島県鳴門市)

Pa170009

 関西から徳島方面への公共乗り物といえば、フェリーでも飛行機でも、ましてや鉄道でもなく、いまや高速バス。でも高速バスのバス停は高速道路上にあったりして、ちょっと不便です。そこでうず潮で有名な徳島県鳴門市は、高速道路上の高速鳴門バスストップと、きっぷの窓口や待合所、観光案内所、駐車場、タクシー乗り場などが集まる鳴門市観光情報センターの間をスロープカーで結びました。2003年10月17日に行ってきました。

 場所はここ。


 高速鳴門バスストップは、高速舞子(舞子駅の上)、三宮駅、大阪駅など関西各方面だけでなく首都圏や名古屋との高速夜行バスも発着する、鳴門市の玄関口。JR鳴門駅から歩いて15分程度。鳴門市営バスの「高速鳴門バス停前」バス停や、徳島駅方面からJR鳴門駅前を経由する徳島バスで「小鳴門橋」バス停のそばです。私は、浜松町(東京)から夜行バスに乗って行きました。

 高速鳴門バスストップは、高速道路の本線上、ちょっと高いところにあります。一般道に面した観光情報センターとの間は200m足らずなのですが、高低差は20mほどあるので、スロープカーを用意したということのようです。運転時間は午前5時から翌午前1時まで。運賃はただ。

 高速バスストップ側の乗り場にやってくるスロープカー。ちなみに愛称は「すろっぴー」。

Pa170002

 車内のようす。無人ですが、操作はほとんどエレベータと同じ。

Pa170003

 でも、ちょっと時間がかかる(90秒くらい)ので、イスもついています。

Pa170005

 こちらが、観光情報センター側の乗り場。

Pa170014

 高速バスは大きな荷物を持って乗り降りすることも多いもの。鳴門といえばうず潮見物や、ちくわ、鳴門巻きの食べ歩き(たぶん)。そんな鳴門に行かれるときには、スロープカーが助けになりそうです。

|

« 台湾トロッコめぐり(その1) | トップページ | 台湾トロッコめぐり(その2) »

ケーブルカー・スロープカー」カテゴリの記事

中国・四国・九州」カテゴリの記事

コメント

2008の夏のある日に探訪しました。今回二度目の探訪でしたが、レンタカーでの返車手続きに戸惑いモノリフトへ着いたのがバスの時刻の5分前、オマケニ車は上に上がっており、必死に坂を駆け上がりバスストップに着いた途端にバスがきた。待ち時間零。此れから行かれる方にアドバイス・・・少なくとも15分前にモノリフトに乗れるよう早めに行って下さい。

投稿: 足柄の金太郎 | 2010/04/03 19:07

足柄の金太郎様、コメントありがとうございます。
そうですよね…。
片道90秒のエレベーターみたいなものですから、行った直後だとスロープカーだけで5分以上かかりそうです。行列やスロープカー乗り場とバスストップの乗り場の間(上りバス乗り場はちょっと離れている)を歩くことを考えたら、時間に余裕が必要ですよね。

投稿: 私はAと申します | 2010/04/05 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6066/47797372

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスストップのスロープカー(徳島県鳴門市):

« 台湾トロッコめぐり(その1) | トップページ | 台湾トロッコめぐり(その2) »