« 2011年10月 | トップページ

2012年4月

2012/04/29

春のお花見渡し舟(岩手県北上市)

0211

 春はお花見。移動する乗り物からお花を眺めると、楽しさもひとしおです。東北岩手の北上展勝地に、お花見のための渡し船があると聞いて、2012年4月27日に行ってきました。実は4月27日は桜はまだ2分咲きでした。2012年は4月29日から5月5日ごろまでが見ごろ(平年より5日ほど遅め)だと思うので、急いで紹介しておきます。

 場所はここ。

 北上駅東口から徒歩10分弱の北上川左岸(西岸)。そこから対岸にある桜の名所、北上展勝地まで、さくらまつり(2012年は4月15日から5月5日)の間、渡し舟(渡し船)が運航されます。運航時間は9時から16時30分の随時、運賃は300円(子供は150円)。ちなみに北上展勝地には駐車場もあるのですが、桜が咲くと周辺は渋滞し駐車場も満杯になることが多いらしいので、だんぜん電車と渡し舟で行かれることをお勧めします。期間中、東口広場には臨時の観光案内所ができ、渡し舟乗り場への看板も数十メートルおきに出ているので、よほどのことがない限り迷うことはないでしょう。

 渡し舟乗り場は北上川のほとりなので、土手を越えて行きます。土手に上がると、対岸の桜が見えてきました。

0151

 さっそく乗り場に向かい運賃を支払います。待つまでもなく渡し舟はやってきました。

0231

 乗り込むと、さっそく出航。

0271

 対岸の乗り場までの距離は185メートル(船に張り出してあった図面による)、所要時間は2分ほどですが、桜並木が一望でき、満開だったらさぞやいい眺めだと思います…。

0691

 北上展勝地側の乗り場はややワイルド。

0331

 展勝地側から見た乗り場。

0561

 展勝地はこんなかんじ。

0421

 ちなみに展勝地は桜並木になっており、並木道を桜を見物しながら走る馬車(400円)や、川から見物する遊覧船(1000円)もあります。乗り物好きとしてはかなり気をそそられるところではありましたが、当日は桜の開花がいまひとつだったので、パスしてしまいました…。

 馬車も走る並木道。

0501

 こいのぼりの吹き流しをくぐる遊覧船。

0521

 ちなみに北上展勝地の渡し船乗り場から歩いて20分ほどのところの陣が丘からは、桜並木が一望に見下ろせて、それはそれは絶景とのこと。私は帰りの渡し船で聞いたので行きませんでした…。

0341

 というわけで、渡し船で行く花見。春のお出かけにいかがでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ