中国

2008/04/20

昆明からハノイまでの国際列車

97c2817s
昆明(クンミン)は,中国雲南省の省都。そこからベトナムの首都ハノイまでの間を週何便か国際列車が走っていました(現在走っているかは不明)。すごく古いですが,1997年12月28日から29日に乗車したときの報告です。97年の暮れから98年のお正月にかけて,香港まで飛行機で行き,そこから陸路ホーチミン・シティ(サイゴン)まで移動,そこから飛行機で帰ってくるという旅行をしました。

陸路のきっぷを一切予約していかなかったのでちょっと不安だったのですが,香港から広州経由で昆明への移動も意外とスムーズ。広州で1泊,広州から昆明までの列車が2泊で,朝9時に到着。そこから昆河線の始発駅,昆明北駅までバスで移動(0.5元,当時のレートで8円)。そこで試しに聞いてみたら,当日の硬臥(2等寝台)のきっぷが買えてしまいました(293元,約4700円)。で,余った時間を民族村観光などでつぶし,国際列車が発車したのは14時台でした。

この列車,ベトナム国鉄の客車(写真の赤い車両)でした。そういうわけで車掌さんもベトナム国鉄の方でした(写真でこっちを見ている2人の方)。この列車,国際列車ではありますが,それぞれの国の国内だけのお客さんも利用します。その方たちへの応対も全部やっておられるようでした。
97c2815tこれはきっぷの表紙。国際きっぷらしく,中国語,ロシア語,そしてたぶんドイツ語の3カ国語で印刷されてます。
97c2815u
97c2815v_2
寝台車は,2段寝台が2組で1室。後で利用したハノイからフエ,ダナンからホーチミンまでの2等寝台に比べてあきらかに豪華でした。ただ,ベトナム国鉄の車両の難点は,窓に金網が張られていること。一説によると,車両に対する投石が多いからなのだそうです(実際には体験しなかった)。列車は谷沿いを走っていきます。日が暮れてからの後のことはわかりませんが,はげ山に近いような景色の中を走っているような感じでした。
97c2815v_2
97c2817e
17時台に宣良駅で弁当(3元,約50円)とビール(3元,約50円)を購入。弁当は,上品ではありませんでしたが,全然食べれる味でした。炒め物乗せごはんです。当時のビールは冷えていませんでした…。

97c2817t
97c2817u

この列車で,ベトナムまで行く人は珍しく,しかも日本人はなおのこと珍しかったのでしょう。車掌さんたちは大変気を使ってくれ,すっかり仲良くなりました。

翌朝,国境の中国側,河口駅に到着。車内で出国手続きを済ますと,車両に鍵がかけられ,やがて小さな橋を渡ってベトナム側のラオカイ駅に到着。実は,ラオカイの入国には不安がありました。ベトナムのビザは当時,取得するときに出入国地点とともに出入国日を申請しておく必要があったのです。予定より早くついたので日付はずれています。そこで,事前に車内でビザの日付を到着日に合わせて書き換えておいたのです(たぶん時効なので告白)。もし,ビザを取得した駐日ベトナム大使館からラオカイの入管に入国日の連絡が入っているとちょっと問題になりそうでした。

で,車内で入国審査。ワイロを要求されるという噂もあってどきどきしていたのですが,全然問題ありませんでした。というか,ここでも大変親切にしていただきました。

97c2910s
ラオカイ駅ではハノイまでの車両を増結します。先に見える青い車両です。

97c2910t
ハノイから来た,昆明行きの中国国鉄車両。
97c2911l食堂車で食べた昼ごはん。このときはまだベトナムドン(ベトナムの通貨)が無かったので聞いてみたら,中国元でよいとのこと。10元,約170円でした。まあまあおいしかった。この後車掌さんたちとはますます仲良くなり,ベトナムみかん(温州みかんほど甘くない,素朴な味)をもらったり,貸してもらった制服を着て,記念撮影させていただいたり…。たいへん楽しく過ごしました。
97c2918d食堂車で食べた夕ごはん。10元,約170円。こちらはおかずに豚の脂身と鳥の足が入っていて,そんなに食べれませんでした…。
ハノイに着いたのは夜。ハノイは活気のある町でした。

日本に帰ってから,デジカメで撮った写真をプリントアウトして送りました。車掌さんたちは,どのようにお過ごしでしょうか。ブログを書いている間に,また会ってお礼を言いたいような気分になってきました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

上海のリニアモーターカー

相当前の旅行ですが,リニアつながりということで…。
2004年8月10日に,上海のリニアモーターカーに乗りました。ドイツの技術のリニアです。
Rimg0724
Rimg0725
Rimg0728_2


今はわかりませんが,当時は片道50元,往復80元,当日の飛行機のチケット(半券可)を持っていると片道40元でした。上海から北京まで陸路を利用したので片道40元のチケットを買いました。当時の円換算で546円です。ちなみにクレジットカードが使えました。

上はきっぷ(表裏),左は車両。車両はかっこいいです…。
Rimg0723
車内のようす。速度は431km/hでました。これが最高速度かどうかは覚えていない…。この速度を体験すると,300km/hはずいぶん遅いなと感じてしまいます。慣れとは恐ろしい…。


Rimg0726

Rimg0729
駅から見た線路のようす。ポイントも見えます。なんだかモノレールみたいな軌道です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)